【ウイルス対策】ティーツリーでルームスプレーを作ろう!

こんにちは、アロマ大好きなけいちゃんです。

アロマオイル(精油)でルームスプレーを作ってみたいなあ…と思っているママに、

お部屋の空気を浄化し、ウイルスに負けない強力な作用をもつアロマオイル(精油)、ティーツリーを使ったルームスプレーの作り方と、使い方をご紹介します。

アロマオイル(精油)については、過去にご紹介した記事もあわせて読んでみてください♬

▶︎▶︎アロマオイルを楽しみたい!おすすめのアロマオイルとカンタンな使い方

▶︎▶︎知っておきたい!代表的なアロマオイル(精油)の効能効果をご紹介します

アロマの力で快適ライフを送りましょう。

抗菌力・抗ウイルス力がバツグン!ティーツリー とは

ティーツリーとは、高さ7mほどのフトモモ科の小高木で、オーストラリアの湿原に生息しています。

小さな白い花をつけます。

昔々の、先住民だったアボリジニーと呼ばれる民族は、すでに薬用として使用していました。

第一次大戦後、ティーツリーの効能・効果が次第に注目されていきました。

1家に1つ持っておきたい、万能アロマオイル(精油)です。

効能・効果についてはこちらでもちょろっとお話ししています。

ティーツリーのルームスプレー【必要なもの】

ルームスプレーに必要な材料と器具をご紹介します。

【材料】(50ml分)


✔️ティーツリーのアロマオイル(精油)10滴

✔️無水エタノール10ml

✔️精製水40mlまたはミネラルウォーター

アロマオイル(精油)について

アロマオイル(精油)は、エッセンシャルオイルとも呼ばれ、購入する際は、アロマテラピーの専門店で購入しましょう。

雑貨ショップなどで販売されているものは、人工香料が入っていたり、粗悪なものが多いので注意が必要です。

私はアロマオイル(精油)は『生活の木』で購入しています。

『生活の木』は間違いないです。

無水エタノールについて

【緊急入荷】無水エタノール 100ml 除菌 新型コロナウィルス

↑※すみません、コロナウイルスの影響で、無水エタノールが品薄なので欠品になっている場合があります。

まずエタノールについてですが、エタノールとは一般的にはエチルアルコールと呼ばれるアルコールのことです。

無水エタノールは、水分をほぼ含まない、高純度のエタノールのことです。

濃度によって、無水エタノール、エタノール、消毒用エタノールの

3種類に分けられます。

無水エタノールは、今回はアロマオイル(精油)を水に溶けやすくするための溶剤として、使います。

精製水について

精製水は、コンタクトレンズや医療用器具の洗浄など、雑菌が混入してもあまり影響が出ない用途で使われる水で、蒸留・濾過・滅菌などの過程を経て精製しています。

【器具】


✔️遮光タイプのスプレーボトル

✔️10ml単位で計れる計量カップ(なければ大さじスプーンか小さじスプーン)

遮光タイプのスプレーボトルについて

青色、または茶色の遮光容器を使ってください。

なぜ遮光タイプかというと、アロマオイル(精油)は、光が当たると品質劣化のスピードが上がってしまうからなんです。

保存の際に、光を遮断することは、アロマオイル(精油)にとって、とても重要なことなのです。

また、プラスチック製は、ガラス瓶に比べ、軽くて持ち運びやすいですが、

アロマオイル(精油)の種類や、濃度によっては劣化しやすいです。

もし、スキンケアにアロマオイル(精油)を用いる場合は、ガラス製がおススメです。

ティーツリーのルームスプレー【作り方】

作り方はとってもカンタン!

1分もかからずできるよ!

①スプレーボトルに無水エタノールを入れる

無水エタノールを10ml計り、スプレーボトルに入れます。

②アロマオイル(精油)を入れる

ティーツリーのアロマオイル(精油)を10滴加え、よく振ってなじませます。

③精製水を入れる

精製水40ml入れ、よく振って完成!

めちゃカンタン!

お部屋にまんべんなく

シュシュッとしてください♬

すがすがしい香りで気分もリフレッシュできますよ。

ルームスプレーを使う際の【注意点】

保存は、直射日光を避けて、冷蔵庫に保管します。

エタノールを使っているので、火のそばには置かないでください。

1〜2週間のうちに使い切ります。

ティーツリーでルームスプレーを作ろう!【まとめ】

今回は、ティーツリーのルームスプレーの作り方をご紹介しました。

アロマオイル(精油)で作るルームスプレーは、シーンに合わせて、

いろんなアロマオイル(精油)を自分好みでブレンドして作れるんですよ。

たとえば、夏になると虫が増えますが、虫よけに適するアロマオイル(精油)で、虫よけスプレーも作れますし、

花粉対策にはそれに適したアロマオイル(精油)で作れます。

今後は、こうしたシーンにぴったりな、バリエーションに富んだルームスプレーをご紹介していきますので、お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました