コストコのパンガシウスで美味しいレシピ

こんにちは、コストコ大好き主婦のけいちゃんです。

コストコ大好きなのですが、特にオススメしたいのが鮮魚コーナー!!

普通のスーパーにはない、大容量・高品質な魚が販売されています。

魚だけでなく、貝類やエビ・カニなどの甲殻類、ワカメなどの海藻類も、とにかくコストコがオススメ!

家族5人なので、やっぱり安く購入したいし、でも品質は落としたくないしで、コストコの大容量・高品質にはとっても助かっています。

私はコストコに行くと必ず買うものがあるのですが、その中でオススメなのが、パンガシウスというお魚。鮮魚コーナーにあります。

なんだか聞きなれない名前ですよね。

今回は、コストコの鮮魚コーナーで販売されている、パンガシウスのフィレを使って、美味しいレシピをご紹介します。

パンガシウスとは

パンガシウスってなんだにゃ?どんなお魚?

パンガシウスは、ナマズ目に属する科です。

『科』なので、パンガシウスという名前の魚ではありません。

この科は30強の種類があり、代表的なものに世界最大の淡水魚・絶滅危惧種でもあるメコンオオナマズがあります。

コストコのパンガシウスは、ベトナム産。養殖です。

完全養殖なので、寄生虫の心配がないので安心ですね。

コストコで販売されているパンガシウス。5〜6枚くらいでパックされています。

日本で出回っているパンガシウスは、基本的に解凍品で販売されているものが多いのですが、コストコで販売されているパンガシウスは一度も冷凍保存されていない、生のパンガシウスなんです!

ヨーロッパでは、ポピュラーに食ベられているお魚よ。

日本にあまりないから、コストコで見つけられて嬉しいワ!

パンガシウスがおすすめの理由

パンガシウスがオススメの理由は4点あります。

  1. 下ごしらえがすごくラク!
  2. 臭みがない
  3. 和・洋・中、焼いても揚げても蒸しても、どんな調理でもOK!

1.下ごしらえがすごくラク!

骨や皮がないので、パックから取り出したら、そのまますぐ調理に使えます。

切る時も身くずれしません。

とても扱いやすい切り身です。

2.臭みがない

淡水魚は海水魚と比べると、泥臭さかったり、水質によって臭みが影響されますが、育つ環境がいいのか、コストコのパンガシウスは臭みがありません。

お魚の臭みが苦手な方も、パンガシウスはオススメ!

3.和・洋・中、焼いても揚げても蒸しても、どんな調理でも

身くずれしにくいので、どんなジャンルでも、どんな調理法でも美味しくできます。

ただし生食用ではないので、刺身にはできません。

パンガシウスで美味しいレシピ

ここからは、パンガシウスの美味しいレシピをご紹介します。

パンガシウスの蒲焼き

甘辛の蒲焼きタレがよく合う一品。バターで焼くのがポイント!

【材料】(4~5人分)

  • パンガシウス4枚
  • タレ(醤油・砂糖・みりん・酒 各大さじ4)
  • 小麦粉 適宜
  • バター 30g
  • レタス、トマト(付け合わせ)

【作り方】

  1. タレの材料を合わせておきます。   
タレは全て混ぜておくと、ラクです。

2. パンガシウスは半分に切り、小麦粉をまぶします。

3. フライパンを熱し、バターを溶かします。

4. パンガシウスを焼いていきます。    

両面をこんがり焼いていきます。
焼けたらキッチンペーパーで余分な油をとります。

5. タレを入れます。全体が絡むようにフライパンを揺すります。

タレに照りと、とろみがつくまで煮詰めます。

6. 盛り付けて出来上がり!

バターで焼くと、風味がグンとよくなります!

タレは同割なので、増減の調整がしやすい♬

パンガシウスの青のりムニエル

青のりを加えることで、和テイストのムニエルに!

【材料】(4~5人分)

  • パンガシウス4枚
  • 小麦粉 大さじ8~
  • 青のり 大さじ2~
  • 塩・胡椒 適宜
  • バター 30g
  • オリーブオイル大さじ2
  • 野菜のピクルス (付け合わせ)

【作り方】

1. パンガシウスを半分に切り、両面に塩・胡椒をふります。

2. 小麦粉と青のりをよく混ぜ、パンガシウスにまぶします。

粉類は、ポリ袋に入れて、シャカシャカ混ぜてもいいよ♬

そのまま袋にパンガシウスを入れてまぶすと、洗い物も少なくなってラクラク♬

3. フライパンを熱し、バターとオリーブオイルを入れ、バターが溶けたらパンガシウスを焼いていきます。

強火で焼いてる面をパリッとさせ、ひっくり返して中火で火を通していきます。

4. 盛り付けて出来上がり!

醤油をたらして和風テイストのムニエルをお楽しみください♬

青のりの風味が広がって、とっても美味しい!

バターと青のりって合うね♬

パンガシウスのフライ タルタルソース

タルタルソースが食欲をそそります。

【材料】(4~5人分)

  • パンガシウス4枚
  • 塩・胡椒 適宜
  • 小麦粉大さじ3~
  • 卵2個
  • パン粉 適宜
  • 揚げ油

(タルタルソース)

  • 卵2個
  • 玉ねぎ1/2個
  • 塩 ふたつまみ
  • レモン汁大さじ1
  • マヨネーズ大さじ5~(味を見ながら)
  • ドライパセリ(あってもなくてもOK)

(付け合わせ)

ポテトサラダ、千切りキャベツ、トマト

 

【作り方】

まずはタルタルソースを作っていきましょう♬

1. ゆで卵を作ります。鍋に水と卵を入れ、火にかけて沸騰したら12~3分。固ゆでにします。冷まして殻をむき、潰して塩を振って混ぜておきます。

先に作っておいて、冷ましておきましょう。

2. 卵を茹でている間に、玉ねぎをみじん切りにし、水にさらします。

3. さらした玉ねぎの水気をよく切り、潰した卵に入れます。

水っぽくなってしまうので、玉ねぎの水分はよーく切ってくださいね。

4. レモン汁・マヨネーズ・ドライパセリを混ぜます。

よく混ぜて、出来上がり。

タルタルソースは、冷蔵庫で3日ほど持ちます。パンの上に塗ったり、チキン南蛮にも◎

ここからフライを作っていきます♬

1. パンガシウスを半分に切り、小麦粉→卵→パン粉の順につけていきます。

2. 180度の油でカラッと色よく揚げます。

きつね色に揚げます。

盛り付けて出来上がり!

コストコのパンガシウスで美味しいレシピ 【まとめ】

焼いても揚げても、オールマイティな料理ができるパンガシウス。

ほんと臭みがなく、美味しくいただけます。

私の子供たちも、初めて食卓に出した時、抵抗なく食べられました。

それからはもうコストコに行ったら必ず購入する食材になりました。

ぜひ!あなたもパンガシウスをお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました