ホットプレートで美味しいレシピ【釜揚げうどん】

こんにちは、けいちゃんです。

おうちにあるホットプレート。

いつも焼きそばやお好み焼きで終わっていませんか?

今回は、カンタン・美味しい!パパッとできちゃうホットプレートレシピ、我が家の釜揚げうどんをご紹介します。

20分もあれば余裕でできる、みんなでワイワイ楽しめるレシピですよ。

ホットプレートで釜揚げうどん【材料】

4〜5人分の分量です


■乾麺のうどん5束
■薬味(小ねぎ・炒りごま・刻みのり)
他にもお好みで、おろし生姜やみょうが、しそなども◎
■卵(生)
■ささみフレーク
■めんつゆ

薬味は、こんな感じでそれぞれ用意します。

そして、我が家のめんつゆはコレ!

にんべんのつゆの素ゴールドです。

化学調味料無添加、有機しょうゆを使用した、風味豊かなめんつゆです。

ささみフレークは、オイシックスのささみフレークです。

オイル・増粘剤無添加の、国内産ささみで作られた便利な一品。

手軽にたんぱく質が摂れるスグレモノ。

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

※ただいまオイシックスは、一時的にご入会を休止しています。

ですが、メールアドレスをご登録いただくと、受付再開時に優先してご案内します。

▶︎▶︎オイシックスについてはこちらでも詳しくご紹介しています。

ホットプレートで釜揚げうどん【必要なもの】


■ホットプレート
■鍋


我が家のホットプレートはタイガーのですが、型が古いので、今はこちらのが販売されています。

深型プレート、波型プレート、たこ焼きプレートがついたホットプレートになっています。

ホットプレートで釜揚げうどん【作り方】

流れとしては、鍋でうどんを茹でたら

テーブルのホットプレートにそのまま移す感じです。

ホットプレートがなければ、鍋ごとテーブルに運んでくださいね。

①うどんを茹でる

キッチンでうどんを、袋の表示通りに茹でます。

なぜ鍋で茹でるかというと、

ホットプレートで最初から茹でると火力が弱い上に、時間もかかってしまうから
です。

キッチンで茹でている間に、ホットプレートを『保温』にセットしておきます。

②茹でたうどんをホットプレートに移す

火傷に気をつけて、茹で湯ごとホットプレートにザバーっと移します。

ハイ、コレで完了!

あとは各自、薬味や卵などで釜揚げうどんを楽しみます♬

ホットプレートで釜揚げうどん【楽しみ方】

つけつゆに、薬味とうどんを入れて食べる他に、楽しみ方をご紹介します。

釜玉うどん

卵を割りほぐし、うどんを入れてめんつゆを少量垂らし、薬味を乗せます。

うどんが熱いうちに混ぜて卵をからませて食べます。

コレがすごーく美味しい!

ごま油をプラス!

つけつゆに、炒りごまをたーっぷり入れ、ごま油も入れてみてくささい!

ゴマの風味がぶわーっと広がり、病みつきになります。

ホットプレートで釜揚げうどん【まとめ】

なんとなく、焼くだけの同じメニューで終わってしまいがちなホットプレート。

保温機能で、いつまでも熱々の釜揚げうどんが楽しめる、しかも楽チンなレシピをご紹介しました。

お米を炊くのが面倒だったり、お米はないけど、乾麺はある!っていう時に

ぜひ、やってみてください。

釜揚げですと、茹でて流水で洗う手間もありません。

ホントに茹でてホットプレートに移すだけで、できちゃうんです。

今回はささみフレークをご紹介しましたが、サバ缶もまた美味しいんです!

アレンジ自由自在の釜揚げうどん。

あなたのアレンジも教えてくださいね♬

コメント

タイトルとURLをコピーしました