ダルゴナコーヒーってなに?おうちでカンタンにできる作り方

こんにちは、けいちゃんです。

突然ですが、ダルゴナコーヒーって聞いたことありますか?

最近SNSで話題のオシャレなコーヒーなのですが、おうちでもカンタンに作ることができます。

今回は、話題急上昇中のダルゴナコーヒーの作り方をご紹介します。

ダルゴナコーヒーってなに?

まず、ダルゴナコーヒーについてですが、

ダルゴナコーヒーは、今韓国で大人気のコーヒーです。

ホイップ状の、ふわっとしたコーヒーを、牛乳に乗せて飲む、カフェラテやカプチーノとはちょっと違う、見た目もかわいらしい新感覚の飲み物です。

人気アイドルグループ、TWICEも作っていたというので話題になったとか。

ダルゴナ、という言葉は、韓国語で「カルメ焼き」のことです。「タルゴナ」とも言います。

カルメ焼きとは、おじいちゃん・おばあちゃんならおなじみだと思うのですが、

砂糖菓子の一つで、水・砂糖・重曹で作る、カラメル状のサクサクとした歯ごたえのお菓子です。

それが韓国にも昔からある、おなじみのお菓子なんですね。

韓国の露店に売っていたりするそうです。

私は日本独特のお菓子だと思っていたので、驚きました。

そんな名前がついたのは、このお菓子のキャラメル状のほろ苦い感じが、コーヒーと似ているからでしょうか?

と、勝手に想像(笑)

ダルゴナコーヒーは、韓国発祥のコーヒードリンク、ということがお分かりいただけたと思います。

ダルゴナコーヒーの作り方

ダルゴナコーヒーを実際に作ってみました。

5分もあればカンタンに作れます。5分もかからないかも!

作り方は超カンタンで、同じ分量のインスタントコーヒー、砂糖、お湯

シェーカーやブレンダー、ハンドミキサーなどでふわっとクリーミーになるまで撹拌します。

ふわっとなったコーヒーを、牛乳の上に乗せると出来上がりです!

私は、こちらのシェーカーを使いました。

一人、二人分ならこれで十分です。

インスタントコーヒーはこちらを使用。

一人分でしたら、インスタントコーヒー、砂糖、お湯を小さじ3ずつをシェーカーに入れて、ひたすらシャカシャカします。

失敗しようがないレシピですが、私はシェーカーをきちんと閉めなかったので、飛び散って悲惨な目にあいました(笑)

蓋はしっかり閉めて、確認しましょう(笑)

1分も振っていると、こんな感じに。

どろっとした感じになります。もっと振るとふわふわ状に。

牛乳をグラスに注ぎ、上にこのふわっとなったコーヒーを乗せて出来上がりです。

上のふわふわコーヒー部分がほろ苦くて、ミルクとよく合う!

インスタントでこのクオリティが出せるの!?

砂糖の量は調整してくださいね♬

中には抹茶で作るものなど、アレンジレシピがあるので、クックパッドやYouTube動画などでたくさん紹介されているので、色々見てみるのも楽しいかもです。

これからコーヒーショップなどにも登場するかもしれないですね♬

ダルゴナコーヒーってなに?おうちでカンタンにできる作り方【まとめ】

これまでは、カプチーノのように牛乳をあわ立ててコーヒーに乗せる、といったスタイルが主流でしたが、コーヒーをあわ立てて、牛乳に乗せるという逆バージョンはなかったですよね。

新しいスタイルに目からウロコ!

コーヒーといえばイタリアやアメリカなイメージでしたが、おとなりの韓国からブレイク、というのはおもしろいです。

これからもいろんな、新しいスタイルの飲み物や食べ物が出てくることを思うと、楽しみでなりません。

ということで、ぜひあなたもおうちで作って、ステキなブレイクタイムを過ごしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました